ダニ捕りロボは効果なし?確認したい4つの理由

ダニ対策に手軽なのに効き目抜群のダニ捕りロボですが、中には効果なし?という口コミも!?そんな時に確認したい4つの理由!

ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボを布団に置いたけど、交換時期はいつがいい?

投稿日:2018年6月17日 更新日:

薬剤を使用していないため、子供やペットがいても安心して使えるダニ捕りロボ

 

ダニ捕りロボなら、子供がいるうちでも安心して使える!と思いました。以前から、忙しいけど子供部屋のダニ対策をしっかりしたいと考えていたんです。ダニ捕りロボなら時間がなくても対策できるというメリットがあります。

早速、ハウスダストアレルギーがある子供のために、ベッド(布団)とベッドマットの間にダニ捕りロボを置いたんです。

 

置いた後、疑問に思ったことが・・・このダニ捕りロボって交換時期はいつ?過ぎたらどうすればいい?

 

ダニ捕りロボの交換時期と対処法についてまとめてみました。

 

ダニ捕りロボの交換時期

ダニ捕りロボのベストな交換時期は3ヶ月です。

 

中の誘引剤の効果が、3ヶ月程度で切れちゃうからですね。3ヶ月を過ぎると、だんだんダニが中に入っていかなくなるわけです。

 

ダニ捕りロボの販売会社も、正式に3ヶ月の交換時期を推奨しています。

 

時期を過ぎたら、どうしたらいい?

外側のケースはそのまま使用し、中の本体&誘引剤(1つになっています)を交換しましょう。

中身だけの詰め替え用も販売されています。

 

中身を交換することで、ダニ捕りロボを再び使うことができます。

 

詰め替えはどこで手に入る?

ダニ捕りロボの詰め替え用も、公式サイトで買うことができます。

 

もともと定期コースを申し込んでいる場合は、自動的に3ヶ月ペースで詰め替え用が送られてくるので楽チン♪届くくらいに詰め替えるとちょうど良いし、忘れることもありませんね。

 

もちろん、定期コースでない場合も、公式で詰め替えのみ買うことができますよ。

 

布団やベッドに置きたい理由

さて、私はベッド(布団)にダニ捕りロボを置いたのですが、これにはちゃんと理由があります。

 

【布団にダニが増えやすいから】

私たちは毎日寝ている間に大量の汗をかきます。そのため、布団は常に湿気があります。布団はとてもダニが増えやすいわけです。

 

そして、日光に干したところでダニは死にません。布団のダニを取り除くには、布団乾燥機で加熱して、さらに掃除機で死骸やフンを吸い込む必要があります。生きているダニ以上に、死骸やフンがアレルギーの原因になるのです。

 

かなり面倒ですよね(T_T)週1回でも大変ですよ。でも、やらなければダニは増える一方なんですね。

 

それがダニ捕りロボなら、置くだけで死骸やフンの対策までできちゃうから楽。

【1番接する場所だから】

布団やベッドは毎日使います。しかも、個人差はありますが、だいたい6〜8時間でしょうか。かなり長い時間、接することになります。

 

そのため、布団のダニが増えると、私たちや家族の体はとても影響を受けやすい。

 

つまり、布団やベッドは、生活の中で1番接するのに1番ダニが増えやすい場所と言えるんです。

 

ぶっちゃけ、家中のダニを根絶やしにするのは困難でしょう。

 

ですが、布団やベッドのように効果的な対策場所というものもあるわけです。そういう場所を、ダニ捕りロボで対策するととても効率が良いですよ♪

 

まとめ

ダニ捕りロボの交換時期は3ヶ月がベスト!詰め替え用と中身を入れ替えましょう。

 

ダニが多くて接する時間が長い布団やベッド、ダニ対策をすると最も効果的な場所です。

 

 
ダニ捕りロボは効果なし?確認したい4つの理由 トップへ戻る

-ダニ捕りロボ

執筆者:

関連記事

no image

運営者情報 お問い合わせ先

  プライバシーポリシー

ダニ捕りロボが効果的な置き場ベスト5

ダニ対策として人気が高いダニ捕りロボ。   人気の秘密は? おびき寄せて逃がさない高い効果 最大のアレルゲンになる糞や死骸を散らかさない 面倒なベッドやソファのダニ対策が簡単 置くだけで手間 …

ダニ捕りロボを実際使ってみた体験談

普段から掃除はしているのですが、それでもなかなか減らすのが難しいダニ。ですが、私、困ったことにハウスダストにアレルギーがありまして。   ハウスダストは単純に埃より、ダニの糞や死骸がアレルゲ …